釜渕運送有限会社 ロゴ
釜渕運送有限会社 ロゴ
お気軽にお問い合わせください。
TEL 0179-32-2300
営業時間 平日 8:00〜19:00 土曜日 8:00〜17:00

業務案内

安全への取り組み

「運輸安全マネジメント」導入に対するわが社の決意

わが社においては運輸安全マネジメントの導入にあたり「運輸安全マネジメント」の導入の経過と目的をわきまえ、「輸送の安全の確保」は最も重要であるという認識のもとに、経営トップはじめ現場の従業員まで浸透させるため、「安全管理規程」に基づき輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善(PDCA)の安全マネジメントサイクルを実践し、輸送の安全確保の向上に努めます。
そして、「輸送の安全のプロ」として、荷主企業等のお客様から信頼され愛される企業を目指します。

輸送の安全に関する基本的な方針

  • わが社における社会正義の方針に基づき、「安全」を最優先にした「日本一安全な輸送会社」を目指します。
  • 安全運転を第一とし、法令を遵守し、基本に忠実に日々業務に邁進します。
  • 車両の整備を確実に行い、日常点検を厳格に行います。
  • 点呼時の飲酒検知、安全情報の伝達を確実に実施し、安全意識の高揚に努めます。
  • 健康管理上の交通労働災害防止のため、連続運転4時間以上の運行と適切な休息・休憩に努めます。
  • 事故、災害発生時には、人命救護を第一に対処し、速やかに上司、関係機関等に連絡・報告を行います。
  • 体験・実践的な安全教育を周期的に実施し、効果的かつ適切な指導を行います。

0000100002

輸送の安全に関する目標

○安全スローガン(H28)八戸営業部 運輸部 田村大貴さん
時間のゆとりは気持ちのゆとり 安全運転 安全輸送
今日も無事故で笑顔の帰宅

○安全スローガン(H29)八戸営業部 運輸部 福田榮さん
過信しない 心にゆとり 車間距離 心にいつも若葉のマーク

○安全目標
①人身・物損事故の絶滅
②飲酒運転の根絶
③速度違反の根絶
④ポカミスの絶滅
⑤連続運転の禁止

今年度の目標と自動車事故報告規則第2条に規定する事故統計

○今年度の目標

(1)期  間  平成29年4月1日~平成30年3月31日
(2)目  標  今年度の有責事故件数の目標は0件とする。

○昨年度の実績

(1)期  間  平成28年4月1日~平成29年3月31日
(2)発生件数  人身事故 0件  物件事故 6件  車両事故 8件
*うち有責事故発生件数  0件(自動車事故報告規則による事故)

○過去の実績

事故件数
人身事故 物損事故 車両事故
H25年度実績 0 9 24 33
H26年度実績 0 9 7 16
H27年度実績 0 7 7 14
H28年度実績 0 6 8 14
0 31 46 77

釜渕運送有限会社重大事故・災害事故発生時の緊急連絡網

本社(代表電話)
電話:0179(32)2300
代表取締役 釜渕 嘉与
取締役専務 釜渕 妙子
所   長 松橋 孝志
八戸営業所
電話:0178(52)5711
取 締 役 長嶺 時夫
所   長 滝沢 繁好
岩手営業所
電話:0198(29)4880
所   長 平賀 清
宮城営業所
電話:0228(25)4829
常務取締役兼所長 鈴木 昭夫

輸送の安全に関する計画

(1)輸送の安全に関する目標を達成するため、過去の計画の実施状況等を勘案し、現状の問題点等を把握したうえ、輸送の安全を確保するために必要な年間計画を作成し、実行する。

■輸送の安全に関する教育及び研修の計画(実績)

2014年度計画の実績

○ 初任運転者に対する基礎教育を随時、実施致しました。
○ 事故惹起・苦情運転者に対する特別教育を随時、実施致しました。
○ 高齢(満65歳)運転者教育の実施を6ヶ月以内に実施致しました。
○ 適正診断受信者に対する個別指導を随時、実施致しました。
○ 運転者一般教育の安全教育を3回に1回各営業所ごとに実施致しました。
○ 国土交通省及び関係機関開催の各種講習会への参加を積極的に実施致しました。
○ 運転記録証明書による事故・違反者に対する個別指導を随時、実施致しました。

2015年度計画の実績

○ 初任運転者に対する基礎教育を随時、実施致しました。
○ 事故惹起・苦情運転者に対する特別教育を実施致しました。
○ 高齢(満65歳)運転者教育の実施を6ヶ月以内に実施致しました。
○ 適性診断受信者に対する個別指導を随時、実施致しました。
○ 運転者一般教育の安全教育を3ヶ月ごとに一回実施致しました。
○ 国土交通省及び関係機関開催の各講演会へ積極的に参加致しました。
○ 運転記録証明書による事故・違反者に対する個別指導を随時、実施致しました。
○ 免許制度改正に向けた交通安全教育を随時、実施致しました。
○ 特殊車両に伴う法令順守・事故防止の教育を随時、実施致しました。
○ 健康状態に起因する事故防止対策の教育を随時、実施致しました。

2016年度計画の実績

○ 初任運転者に対する基礎教育を随時、実施致しました。
○ 事故惹起・苦情運転者に対する特別教育を随時、実施致しました。
○ 高齢(満65歳)運転者教育を6ヶ月以内に実施致しました。
○ 適性診断受信者に対する個別指導を随時、実施致しました。
○ 運転者一般教育の安全教育を3ヶ月ごとに一回実施致しました。
○ 国土交通省及び関係機関開催の各講演会へ積極的に参加致しました。
○ 運転記録証明書による事故・違反者に対する個別指導を随時、実施いたしました。
○ 新たな準中型自動車免許制度施行について内容の周知徹底指導を随時、実施いたしました。
○ 特殊車両に伴う法令順守・事故防止の教育を随時、実施いたしました。
○ 健康状態に起因する事故防止対策の教育を随時、実施いたしました。

2017年度計画

○ 初任運転者に対する基礎教育の実施(随時)
○ 事故惹起・苦情運転者に対する特別教育の実施(随時)
○ 高齢(満65歳)運転者教育の実施(随時6ヶ月以内)
○ 適性診断受信者に対する個別指導をの実施(随時)
○ 運転者一般教育の安全教育の実施(3ヶ月ごとに一回)
○ 国土交通省及び関係機関開催の各講演会へ積極的な参加(随時)
○ 運転記録証明書による事故・違反者に対する個別指導の実施(随時)
○ 新たな準中型自動車免許制度施行について内容の周知徹底指導(随時)
○ 特殊車両に伴う法令順守・事故防止の教育の実施(随時)
○ 健康状態に起因する事故防止対策の教育の実施(随時)

(2)有責事故(第1当事者)の削減目標
過去3年間の実績を踏まえ、人身・物件事故(第1当事者)の目標は0とする。

Gマークについて

釜渕運送は、下記事業所にてGマーク(安全性優良事業所認定証)を取得しました。
安全性優良事業所認定のシンボルマーク「Gマーク」は、安全性について高い評価を得たトラック事業者にのみ与えられる“安全・安心・信頼”の証です。

本社

取得場所:釜渕運送有限会社 本社
有効期限:平成30年12月31日

宮城営業所

取得場所:釜渕運送有限会社 宮城営業所
有効期限:平成31年12月31日